自費出版をする前と後

list

2017年07月27日
自らの思いが印刷物になるを更新。
2017年07月27日
自費出版のゴール設定を更新。
2017年07月27日
自費出版をする前と後を更新。
2017年07月27日
自費出版の理想と現実を更新。

calendar

2018年5月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自費出版を行うには

自分で書いた本を個人的に出版する事を自費出版と言います。印刷、編集なども込みで自分で行う必要があるため、一から自分好みに沿って本を作ることができます。自費出版を応援してくれる業者を選ぶ事で、手軽に説明に沿って本を出版する事が可能です。見積もりを行う事で、大体一冊作るのにいくらかかるのかを詳しく理解する事ができます。どんな本を出版したいのかによっても値段が異なり、ページ数が多ければ多いほど高値になります。
エッセイ、純文学、絵本まで様々なジャンルの本を自費出版できます。業者に頼む場合はなるべく大手の会社に頼み、事前にネットで口コミを調べて置くと安心できます。形にするだけが本を作るということではなく、電子書籍としても自費出版できます。電子書籍はネット環境に繋がっている端末があれば外でも家でもどこでも本を読む事ができます。
形、データとして販売するのかによっても料金体系は変わってきます。理想通りに出来上がるのか心配な方でも、会社ごとにサポートを承ってくれるので、不安な点は質問したり、要望を出す事で解消されます。より理想に近い仕上がりとして出版を行なってくれるので、本屋に置いてある本のように出来栄えも立派です。

自費出版で心得ておくこと

自分で本を出すということは、とても素敵なことですね。そのことが叶うと、とても自分に対して自信を持つことができます。人生において本を出したと、胸を張っていうことができます。しかし、ただ本を出すということばかりに目を向けていると、困ることもあります。それは、本を出すということでほかの人の評価を受けることを覚悟する必要があると言うことです。
良い評価もあれば、悪い評価だってあります。もしかしたらクレームとして寄せられることもあるかもしれません。そのことは、あると思って勇気を持つ事が必要です。そして自分が全て、そのことについて責任を持つことも理解しましょう。自費出版は、お金がかかります。そしてそのお金については、どのくらい出版するのかによって、金額が違ってきます。そのことも理解しておきましょう。
もしかしたら、ほとんど売れなかったということもあります。その時、自分は売れることを目的としていたと思うと、悲しいですね。最初に自費出版をする時には、利益を求めないようにすると、気持ちを楽にすることができます。利益を求める場合は、慎重にすることが大事です。利益を得るということは、簡単ではないので、そこはじっくりと考えて行動をしましょう。

pick up

自らの思いが印刷物になる

自費出版は自分の気持ちを載せれる! 本を読むと、気持ちを安定させることができたり、楽しい気持ちになることができますね。…

readmore

自費出版の理想と現実

自費出版からベストセラーは難しい? 何か本を出して自分を表現する方法としては、自費出版があります。自費出版なら、お金を…

readmore

自費出版をする前と後

自費出版を行うには 自分で書いた本を個人的に出版する事を自費出版と言います。印刷、編集なども込みで自分で行う必要がある…

readmore

自費出版のゴール設定

自費出版のメリットデメリット 少し前に自費出版した本がベストセラーになり話題となりましたが、逆に言えばそれだけベストセ…

readmore